ねこねこ写真展

TOPへ

ねこねこ写真展

猫を愛してやまない4名の猫写真家さんが大集合。

さらには、毎日猫たちと寄り添ってるネコリパブリックスタッフだからこそ撮れる猫たちの裏の顔(!?)などネコリパの保護猫たちの写真も展示いたします。

ケニア・ドイ/けにあ・どい

1972年兵庫県生まれ。大学卒業後、スタジオ勤務を経て独立。ポートレート撮 影や犬猫写真家として活躍。
写真集に「ぽちゃ猫ワンダー」 河出書房新社 、「じゃまねこ」(マイナビ出版)がある。映画「猫なんかよんでもこない」宣伝 スチール、2016年12月発売の「ネコリパブリック式 楽しい猫助け」(河出書房 新社)表紙グラビア担当。
雑誌「ねこのきもち」猫びと巡り、サイト「フェリシモ猫部」
猫又トリップ連載中と猫まっしぐら。
http://www.nekobu.com

    

小松佳子/こまつ・よしこ

1961 年生まれ。広告代理店で編集、社のウェブ制作・VI 管理運用を担当後、2016 年よりライフワークの猫の撮影をするために退職。現在は、ネコリパブリックの猫たちのサポート撮影を中心に活動。
また、すでに家族と暮らす猫たちと飼い主さん の今を、写真という絆・形にする活動を展開しています。
命を輝かせている一頭一 頭の幸せを願って「ねこ是好日」と名付け活動しています。毎年「ねこ是好日」カ レンダー制作。
猫又トリップ連載中と猫まっしぐら。
http://pandaphoto4u.jp

  

コアラ・アンナ

ケニア・ドイの一番弟子。ネコリパブリックの期待の星として、普段は、ネットショップなどの運営に携わる。
仕事として猫の写真を撮り、毎日の終業時に猫のお世話をしているうちに、いつしかすっかり猫の虜に。
ケニア・ドイの薫陶を受け、あたたかく愛ある写真を撮影するのが得意。
でも実は本人が一番すきな動物は、ウォンバット。
さすがケニア・ドイ カメラマンの一番弟子!師匠と弟子の作品をぜひご覧くださいませ。
ウォンバットをご存知ない方にWikipediaのリンク貼っておきますねー。
https://goo.gl/images/psYk5p

    

tomo

2011年末からインスタグラムに愛猫「こむぎ」の写真を投稿。その世界観とこむぎの可愛らしさが日本国内のみならず海外でも人気を博し、フォロワー数は2017年2月現在28万人を超える。(アカウント名 @tomochunba)
こむぎが亡くなった現在は保護猫に関する写真などを投稿しながら、”出張いえねこ写真家”として活動すべく準備中。
著書に「こむぎねこ」(主婦の友社)、「こむぎといつまでも」(小学館)がある。
https://mugiiro.amebaownd.com

▲ページトップへ